神田明神は東京都千代田区の金運パワースポット!そのご利益は?

平将門の勝運と、恵比寿さまの商売繁昌!

金運アップしたい女子のみかた!「東京パワースポット☆」管理人のはんなりんです♪ 今日も金運アップのため、せっせと都内のパワースポット情報をキャッチしていきますよ~!
今回は、金運アップにご利益があるとウワサの、東京都千代田区にある神社『神田明神』(かんだみょうじん)の情報をお届けしたいと思います!

神田明神といえば、縁結びの恋愛パワースポットというイメージのある神社ですが、金運ご利益の方はどうなんでしょうか。

ってことで色々調べちゃいました♪

神田明神ってどんなパワースポットなの?

神田明神は、730年(天平2年)に創建された神社。神田明神は通称で、正式名称は神田神社です。

武蔵国豊島郡芝崎村に入植した出雲系の氏族が、大己貴命を祖神として祀ったことで始まっています。その後、嘉元年間に発生した疫病が、神田明神の近くに葬られていた平将門の祟りであるとされたため、1309年(延慶2年)に相殿神としてお祀りされました。しかし1874年(明治7年)に、明治天皇が参拝する神社に平将門が祀られていてはいけないということで、平将門が祭神から外れ、代わりに少彦名命が茨城県の大洗磯前神社から勧請され、1984年(昭和59年)に復帰するまで境内摂社に遷されていたという歴史があります。
本殿・拝殿は、1923年(大正12年)の関東大震災で一度焼失しましたが、鉄骨鉄筋コンクリート構造で再建したため、1945年(昭和20年)の東京大空襲では、本殿・拝殿などは焼失を免れたそうです。

また「ラブライブの聖地」というアニメの聖地であることもあり、アニメっぽいものも見かけます。

神田明神にいる神さまは?

神田明神で祀っているのは以下の3柱の神さまになってます。

  • 「大己貴命」、読み「おおなむちのみこと」
  • 「少彦名命」、読み「すくなひこなのみこと」
  • 「平将門命」、読み「たいらのまさかどのみこと」

ご利益は、大己貴命が「縁結び・夫婦和合」、少彦名命が「商売繁昌・医薬健康・開運招福」、平将門命が「勝運・厄除け」となっています。

大己貴命は大黒さま、少彦名命は恵比寿さまと同一視されている神さまですし、ご利益高そうですね。平将門の勝運はなんか怖い気もしますけど強そうです(笑)

神田明神のご利益とは?

気になる神田明神のご利益ですが、縁結び、金運アップ、仕事運アップ、勝運アップ、厄除けが主になっています。

縁結びが有名なようですが、金運と勝運を同時に授かれることから一攫千金の匂いもしますね!平将門にお願いするのは勇気がいりますが、思い切って「1等〇億ください!」と言ってみましょう!

神田明神への行き方・アクセス

神田明神の住所は、東京都千代田区外神田2-16-2になってます。

電車だと御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅、末広町駅が最寄り駅で、歩いて5分くらいで行けますよ。
秋葉原駅からだと7分くらいです。

ちなみに神田明神を参拝したあとは成田山新勝寺を参拝してはいけないというタブーが伝えられているので、参拝するときは注意してくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

2018年の風水的金運アップおまじない!金運風水ベスト3!

2018年の金運アップに使える風水とは? 金運アップしたい女子のみかた!「東京パワースポット☆」管理人のはんなりんです♪ 今日も金運ア…

ページ上部へ戻る