小網神社は東京都中央区の金運パワースポット!そのご利益は?

東京銭洗い弁天の名で知られる強力金運パワースポット!

金運アップしたい女子のみかた!「東京パワースポット☆」管理人のはんなりんです♪ 今日も金運アップのため、せっせと都内のパワースポット情報をキャッチしていきますよ~!
今回は、金運アップにご利益があるとウワサの、東京都中央区にある神社『小網神社』(こあみじんじゃ)の情報をお届けしたいと思います!

小網神社といえば、東京銭洗い弁天が有名な神社ですが、その金運ご利益はいかほどなのでしょうか。

ってことで色々調べちゃいました♪

小網神社ってどんなパワースポットなの?

小網神社の歴史は古く、元は万福庵という観世音と弁財天を安置していた庵でした。それが1466年(文政元年)に付近で疫病が流行った際、当時の庵主の夢枕に開基の恵心僧都がたち、「網師の翁を稲荷大神と崇めれば、村の悪疫は消滅する」と告げたことをきっかけに創建されました。その後、領主の太田持資公が土地を寄附し、小網山稲荷院万福寿寺と名づけたと伝えられています。今の「小網神社」になったのは、明治維新後の神仏分離令によって社寺が分離し、宗教法人化してからです。

疫病を沈めたり、戦禍を免れたという歴史から、強運厄除けの神社として親しまれるようなりました。向拝に施された「昇り龍」と「降り龍」の彫刻は「強運厄除の龍」として拝されています。
また、日本橋地区唯一の木造檜造りの神社建築となっているため、社殿・神楽 殿などが中央区の文化財に登録されています。

土地を寄付されたエピソードをみると金運効果が高そうな印象を受けますね!

小網神社にいる神さまは?

小網神社で祀っているのは以下の3柱の神さまになってます。

  • 「倉稲魂神」、読み「うがのみたまのかみ」
  • 「市杵島比賣神」、読み「いちきしまひめのかみ」
  • 「福禄寿」、読み「ふくろくじゅ」

ご利益は、倉稲魂神が「商売繁盛・芸能上達・五穀豊穣」、市杵島比賣神(弁財天)が「商売繁盛・子孫繁栄」、福禄寿が「財運・長寿・出世・人望」となっています。

みんな金運関係ですね!これは強力そうです!

小網神社のご利益とは?

気になる小網神社のご利益ですが、強運厄除け、金運アップが主になっています。

境内にある東京銭洗い弁天でお金を洗って清めると、金運を授かれると言われています。洗ったお金は大事に取っておいても、お賽銭などに使っても良いようです。私は増えて戻ってくるよう願をかけて使うようにしています。

小網神社への行き方・アクセス

小網神社の住所は、東京都中央区日本橋小網町16-23になってます。

電車だと人形町駅が最寄り駅で、歩いて5分くらいで行けますよ。
水天宮前駅、茅場町駅からは10~15分くらいかかります。

こじんまりとした神社ですぐ見て回れるので、近くを通りかかったときにでも寄ってみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 4月 17日

ピックアップ

2018年の風水的金運アップおまじない!金運風水ベスト3!

2018年の金運アップに使える風水とは? 金運アップしたい女子のみかた!「東京パワースポット☆」管理人のはんなりんです♪ 今日も金運ア…

ページ上部へ戻る