影向堂(浅草寺)は東京都台東区の金運パワースポット!そのご利益は?

観光名所で有名な寺院の金運パワースポット!

金運アップしたい女子のみかた!「東京パワースポット☆」管理人のはんなりんです♪ 今日も金運アップのため、せっせと都内のパワースポット情報をキャッチしていきますよ~!
今回は、金運アップにご利益があるとウワサの、東京都台東区にある仏閣(寺院)浅草寺内にある『影向堂』(ようごうどう)の情報をお届けしたいと思います!

浅草寺本堂の左奥の方にあるお堂ですが、果たして金運ご利益はいただけるのでしょうか?

ってことで色々調べちゃいました♪

影向堂ってどんなパワースポットなの?

影向堂は、浅草寺本堂の北西に建つ、寄棟造りの堂宇です。
浅草寺中興開山慈覚大師円仁さまの生誕1200年を記念して、本堂東南にあったお堂に変わって1994年(平成6年)に建設されました。

影向堂の「影向」という言葉は、神仏が姿かたちを持って人の世界に現れるという意味があります。そして、観音さまの教えを助ける仏さまを「影向衆」と呼び、影向堂では、干支ごとの守り本尊八体をお祀りしているんですね。

影向堂にいる神さまは?

影向堂で祀っている仏さまは以下の4柱の神さまになってます。

  • 「聖観世音菩薩」、読み「しょうかんぜおんぼさつ」
  • 「千手観音」、読み「せんじゅかんのん」
  • 「虚空蔵菩薩」、読み「こくうぞうぼさつ」
  • 「文殊菩薩」、読み「もんじゅぼさつ」
  • 「普賢菩薩」、読み「ふげんぼさつ」
  • 「勢至菩薩」、読み「せいしぼさつ」
  • 「大日如来」、読み「だいにちにょらい」
  • 「不動明王」、読み「ふどうみょうおう」
  • 「阿弥陀如来」、読み「あみだにょらい」

干支ごとの守り本尊は、子年が千手観音菩薩、丑・寅年が虚空蔵菩薩、卯年が文殊菩薩、辰・巳年が普賢菩薩、午年が勢至菩薩、未・申年が大日如来、酉年が不動明王、戌・亥年が阿弥陀如来となっています。
自分の干支の仏さまをお参りするのが良いとされていますよ。

影向堂のご利益とは?

気になる影向堂のご利益ですが、自分の守り本尊の守護をいただけるようです。

金運アップなら、堂内の右手にお祀りされている浅草名所七福神の一神で、商売繁盛の神さまである「大黒天」にお願いしましょう。

影向堂への行き方・アクセス

影向堂の住所は、東京都台東区浅草2-3-1になってます。

電車だと浅草駅が最寄り駅で、歩いて5分くらいで行けますよ。

見どころ満点の浅草寺の中にあるので、観光も兼ねてのんびりお参りしたいですね。

浅草寺についてはこちらで書いているので合わせて読んでいってくださいね。
浅草寺のご利益は?

 

最後になりますが、ひとつ重要なお知らせがあります。

実は私はパワースポットにハマる前は、お給料が安く、しかもその後会社が倒産したので、お金をケチって無趣味になり、お金や仕事だけでなく、私生活や恋愛まで上手くいかないという、泥沼な日々を過ごしていたんです。

そんなときに友達の勧めで霊能者の先生に見てもらってヒーリングを受けたところ、徐々にですが生活が上向くようになったという出来事がありました。なんとなく元気になれたのと、不運が続く時期とか、そこから抜け出せるタイミングややるべきことをアドバイスされたおかげで、今は最悪の状態を抜け出すことができています。

もし今不幸な状態でそこから抜けたいと思っている方は、試しにそういうところに相談してみるのも有りだと思いますよ!身近な人や家族には中々相談できないことも話しやすいですしね。

こちらでおすすめの相談先が紹介されているので、よかったら試してみてください。無料期間もありますよ!

おすすめ相談ランキング

もしも悩みがあるときは試してみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 5月 18日

ピックアップ

2018年の風水的金運アップおまじない!金運風水ベスト3!

2018年の金運アップに使える風水とは? 金運アップしたい女子のみかた!「東京パワースポット☆」管理人のはんなりんです♪ 今日も金運ア…

ページ上部へ戻る